本文へスキップ

おとなパステル・曼荼羅花アート

杉本みのりの 曼荼羅花アートとおとなパステルの世界

30年以上のアートに深く関わる暮らしと10年を越す心と癒やしのプロとして多くの女性と関わり、痛感するのは、全ての女性がいつからでもどこからでも、大きく自分を花開かせられる!ということ。
今での経験すべてが活かされる表現の世界こそ、秘めた想い 情熱 愛情や夢をいち早く形にし、あなたこそを最もパワフルなパワースポットとして頂けます。


     
                            JapanPAT.5224624
 杉本 みのり
 1967年 岐阜県生まれ
 高校美術専科を経て武蔵野美大へ

 武蔵美卒業後は店舗設計に就き、同時に学生時代から続く工芸作家助手も併行して続けていました。
 当時の絵付けをした仏像は、今も都内随所に残っています。


 その後自らも工芸作家として、Webにて粘土作品販売開始。 
 教室開催を!という依頼を受け、2002年からクラフト講座も開始。

 ニッチなファンから結婚式の引き出物など記念品としてたくさんの注文を頂くようになり、ものづくりの持つ可能性と楽しみに目覚め始めます。


 子育てをする中で『ものづくり』から『人づくり』へと、次第に『心』の不思議に興味を持ち始めました。
 以来、セラピストとして、その後10年続けた活動に入ります。


 4年のボランティア、そして癒しのプロとして6年の開業の間、のべ2000件を超えるセッションと、大小合わせて150以上の講座を開催したことは、心と向かい合い、人の想いのソコジカラを知る良い経験となりました。 


 20011年からはパステル画を描き、癒しと共にパステル講座を併行開催。

 徐々に自身の30年以上の美術との関わりと、自らの経験、さらにセラピスト時代に伴走した方たちの変化の様子から
『絵は祈りであり、私たちのもう一つの言葉』と確信する経験を重ね、

 等身大の美しい言葉(魂の表現)で自らを語り出した女性たちが強く美しく幸せに変化する姿を数多く拝見し、
「描く」が「今ここを生きる」一つの方法なのだと確信に至ります。

 そんな折に、プライベートが忙しくなり、自分自身の「描く時間(私が私である時間)」の確保が困難になってきたことから、準備や描く手順を最大限に簡素化できるよう、自分のために点対称模様の定規装置を考案し、それが後の特許取得に繋がりました。

 今はその装置を「マンダラシート」と称し、パステル画を描く時に最も扱いやすい様、素材を変え、講座でお渡ししています。

 その後、『誰もが最短で美しく自己表現できる方法を!』と2013年からハードパステルの専門講座開催に絞ります。

●特許取得の曼荼羅シートを使った自身との対話・曼荼羅花アートや
●シンプルメソッドによる世界との対話・白の世界、       
●ハードパステルでは、これも国内唯一の本格的なアート講座である小さな美術学校・基礎からはじめるフラワーパステル画講座など開催しています。



 その特許・曼荼羅シートを使った曼荼羅花アート講座は、2017年からインストラクター育成を開始。
杉本の世界観と想いを、同じように捉えて伝えて下さる仲間が増えました。
2018年からはそんな杉本の全幅の信頼をおける講師たちが、東京以外の地でも講座を開催してくれることでしょう。

 また、杉本の作品は2014年からFacebookにて投稿しています。


丁寧さと、ずば抜けた専門性、大人に合った理論的な指導方法、フォローアップの充実に好評を得、
遠方から受講に訪れる根強いファンもいて下さり、感謝しています。
おかげさまで少人数で開催の杉本の講座はご好評頂まして、多くの講座で満席を頂いていることも有り難いことです。



 
『白の世界』こころのスケッチブック
『手描きの絵』をシェアするグループも主宰しております。
また、タイムラインには自然と戯れる素の私も登場しています。
よろしければfacebookへ遊びにいらしてくださいね。

  

ブログ
 おとなパステルで心のスケッチ・曼荼羅花アート〜心を写すシンプルメソッド〜


                

copyright©2015  RainbowFlow  all rights reserved.