特許シートの曼荼羅花アート(心花絵写し®)

自分と語り合う曼荼羅花アート(心花絵写し®-みはなえうつし-)

絵は「祈り」、そして絵はもうひとつのあなたの「言葉」です。
普段は目には見えないけれど、あなただからこそ紡ぎ出せる「美しい言葉」が必ずあります。どなたも持っているその尊い美しさを、国内唯一の特許取得マンダラシートを使い、簡単正確に、なおかつ早く、美しいパステル画として表現していただけるコースです。

基礎講座(パステル初心者コース・パステル経験者コースともに)  

コース概要
・15×15センチサイズ
・中心点構図
・使う画材はパステルのみの表現世界
・特許シートセット、杉本愛用のテープ配付
・パテントナンバー入りのエンブレム画用紙を使用しますので、会場制作の記念にしていただけます

この講座の目的は、「描く」を愉しんでいただけるようになることが最優先であることはもちろん、
1・特許シートを使いこなせるようになる
2・おとなパステルを描けるようになるための基礎力を付けていただく
3・後に応用テクニックを加える際に、打てば響くような即戦力になる実践スキルを身に付けていただく

というように、ただただ表現の愉しさの扉を開けていただけるように&基礎力育成 という2つの要素を大切にしています。

2018年からは、実験的に基礎講座を「パステル初心者さんコース」と「パステル経験者さんコース」に分けました。 
「経験者さんコース」は、従来の基礎講座です。
「初心さんコース」は、進度をゆっくりと、説明や細やかにあなたの描き方を拝見させていただき、より早く上達する道を探ります。
今まであまり絵を描く事に触れてこられたかった方も、のびのびリラックスしてご自分の制作をお楽しみ頂けましたら幸いです。 
もちろん、パステルは初めてだけど他の画材で描いてきた経験のある方、上手な人達の中で善き刺激をうけてブラッシュアップされたい方は「経験者さんコース」へご参加いただいて構いません。

このコースを終了された方は、作品画像にキャプションを入れて頂く事で【曼荼羅花アート(心花絵写し®)】作品であることがおわかり頂けます。

基礎コース終了された方はこんな感じで制作されています(生徒さん作品より)

 

応用講座(初心者さんも経験者さんも、ここで合流です) 

コース概要
・15×15センチサイズ
・中心点構図
・パステル以外の画材の使用が始まります
・パテントナンバーの入った特注額縁配付
・パテントナンバーの入ったマットシートをWEB掲載時にご使用いただけます
・パテントナンバー入りの画用紙を使用しますので、会場制作の記念にしていただけます

この講座の目的は、基礎で学んで頂いたおとなパステルの表現を、もっともっと!愉しんでいただけるように、よりご自分の内なるフィーリングの表現を加えて頂ける方法を掘り下げます。
1・さらなる絵画的・叙情的なブラッシュアップ
2・奥行きを出す時の効果的な方法
3・立体感を出したい時の基礎テクニックと、それをパステルで表現する方法
をご習得いただけます。

このコース以降、パテントナンバーの入ったマットを使って写真を取って頂けますので、作品の格がぐっと上がります。

 

生徒さん作品は、こんな感じに基礎から変化しています。いかがですか?とても魅力を増しましたでしょう?^^

 

マスター講座

この講座でご習得頂く作風が、杉本が普段プライベートでも描いている作品に極めて近い構成です。

それは。。

・中心点をずらした構図
・パステル以外の画材も使用
・シートをもう1セット&ビッグサイズベースシートの配付
・パテントナンバーの入ったビッグサイズの特注額縁・マットシート使用

この講座の目的は、
より広く自由な表現方法として、中心点をずらした構図を描いて頂けるようになります。
複数のお花を描き入れられるように画面サイズが大きくなります。
もちおrん、正規の曼荼羅花アート作品の証明であるパテントナンバーの入ったマットで撮影していただけます。