涼をもとめて

 

 

涼を求めるとき、

うっすらと美しい青もいいけれど、

深い青もいい。

 

子どもの頃から馴染んでいた藍色を連想する青は

心を静めてくれる役目もあって、

この暑さに一吹きの風を送ってくれる(気がする^^)

 

 

 

白が白と呼応して、私の中の白に呼びかける

「冷えてきたねぇ・・」なんて言いながら
寝る前に描いた心花絵写しが、
テーブルの上にありました。

今朝、カーテンを開けると
辺り一面、白。

テーブルの上も、白。

この白いキャンパスに、
正直な私になって

何を描こう。

何色を塗ろう。

 

 

響き合い

 

あなたがいるから、交流が生まれる。
対流があるから、新鮮でいられる。

昨日より今日が、
今日より明日のほうが、
大切が拡がって深まっていくね。

だれもが深遠な世界に灯る明かり同士。

出会えた奇跡に感謝だね。

 

 

満月

 

【満月】

自分が「好き」をしているだけで
家族全員がそれぞれ、
自分の「やりたい」をしはじめる。

彼らの未来の夢だったり、
本当は好きでたまらないことだったり。

誰かが時間を忘れて夢中になる姿は
周りの人たちの正直さを掘り起こす。

ウイルスも菌もないのに、
不思議な伝染病。^^

満ちるって、
自分を超えて

やがてあふれて、
周りのみんなを浸たしはじめる。

一輪がほころびはじめると、
つぎつぎと、
周りも膨らみ、一斉に開花する。

ひたひたに浸かる人が、皆、
いつまでも満開笑顔でありますように。

☆今日は制作途中の画像です^^